女性の生き方、働き方の提案をするコミュニティサイト W habit(ダブル ファビット) 女性の生き方、働き方の提案をする
コミュニティサイト

Column Video

2021-06-03

こんにちは、
整理収納コンサルタントの
鈴木 景子です。

 

 

今回の動画では、断捨離の時によくある「あること」によってなかなか物の整理が進まない方に向けて、ぜひ試して見てほしい内容をぎゅっと詰め込みました!

 

 

なぜ断捨離が進まないのか?

この理由は実は明確で、お片づけのサポートをしていると必ずと言っていいほど「それ高かったのよね」→だから捨てられない、という考え方に行き着いている方が非常に多いです。

 

はい、理由は「高かったから!」です・・・!

 

そんなふうに思ったことありませんか?
ですが、この動画を見ていただくと「高かったから」という理由をすっかり忘れてしまい、スムーズに断捨離ができる考え方にシフトすることができると思います。

 

 

もったいないから生まれるもの

そしてその「高かったから」というのは、つまりは「もったいない」ということですよね。
もったいないとは、どういうことなのか。

 

実はこの「もったいない精神」が邪魔をして、なかなか断捨離に進めなくなっているのですが、そもそも私たちがよく使う「もったいない」とはどういう意味なのでしょう?

 

何気に使ってしまっているので「もったいない」の意味まで考えたことはないかもしれませんが、改めて「もったいない」の本当の意味がわかると、案外持っているものを手放せたりするきっかけになると思います。

 

 

動画の中で具体的な方法についてもお話ししているので、では早速動画を見て見ましょう!

 


 

整理収納コンサルタント

鈴木 景子

この記事のライター

鈴木 景子

鈴木 景子

セレブ宅元ハウスキーパー500邸の経験を活かし、忙しく働く女性の為に、仕事に集中できるリバウンドしない方法をコーチングを取り入れたマインド改革の独自メソッドを伝える。
  • ファイスブック
  • インスタグラム
  • アメブロ
Profile