女性の生き方、働き方の提案をするコミュニティサイト W habit(ダブル ファビット) 女性の生き方、働き方の提案をする
コミュニティサイト

Column Video

2021-03-16

はじめまして、伊藤まどかです。

東京・三軒茶屋にてヒーリングサロンを主宰、オンラインサロンやオンラインコミュニティ、講座など、人が【心と身体と魂を一致させ生きる】ための活動、人が自分を生きる探究を行っています。

 

 

 


ここに至るまでの経歴を少し。
上場アパレル企業にて店舗運営、人事担当として10年間勤務。
店舗、統括チーム、事業部、会社、グループ会社など、それぞれの単位で自分も含め、人が成果は出ても、幸せではない人が多いのはなぜか?なぜ人や組織が幸せと成果を両立させられないのか?について考え、自分のチームや仕事の中で試行錯誤するものの、仕事に対して義務感や責任感だけになり、幸せが感じられなくなり退社。自分と向き合うために心理学、セラピー、ボディーワークやヒーリングなどを学び実践する。

 

 

 

自分も含め、人は自分を生かす場や生かす方法を間違っていたり、関わり方や在り方を自分本来とは違うところに依ってしまうと幸せではなくなると気づく。自分自身の価値観や常識が変わっていくにつれて、その人それぞれに幸せと成功の両方を選べることを伝えたいと個人での活動を開始し、9年目。

 

 

 

使えるものをうまく生かし、気づきを得て、自分の人生を生きる人を増やすために人生をどう生きるか?
自分を知り、本来の自分を生きるための講座
強みや才能を仕事に変えるためのコンサルや講座
本来の力を発揮するための身体とエネルギーに調整するボディワーク、身体の扱い方講座
など多岐に渡って提供しています。

 

 

 

 

 自分だけしかできないこと

自分を「自由に」「自立」させることができるのは自分だけです。
自由に、自分らしく歓びに満ちて、自分の世界「自分の海」を泳ぐ!こと。
そのためのヒントや方法をお伝えできればと思っております。
そして、自分の海を自分らしく泳ぐ、そんな世界で自分の魂を歓ばせ、魂を輝かせること。本当の自分の可能性~輝き~を拓き、表現し、創造する自分の世界を実現していく楽しさ、幸せ、喜びを通して、社会と繋がっていっていただければ嬉しいです。

 

 

 

生きる土台として大切なもの

仕事にしても、パートナーシップにしても、身体やエネルギーにしても…生きる土台として大切なものを、まず一つお伝えしますね。

 

 

 

それは、快を選ぶこと
快と不快を知り、自らの快を選ぶことです。

快、不快は非常に原始的なものです。
人間はみな、古い脳と言われる生命維持などの働きを司る本能的な脳を持ちますが、自分にとって<快>は安全、<不快>は危険と判断します。
とはいうものの、学習によって、快も不快も変化することもあります。

そして、この本能的な感覚が分からないという方は非常に多いです。
自分にとっての快は何だろう?
不快って何だろう?とおっしゃる。
例えば、服が雨で濡れたら不快、たばこの煙が髪につけば不快、エアコンが効きすぎていたら不快…
そういう感覚を思い出し、自分にとっての快を思い出していくことです。

腰の位置が安定して、気持ちよいなら快、痛みや負担を感じるなら不快です。快を選んで身体を動かし、胸を開き、肩や首の位置を変えるだけで、呼吸は深くなり、血行が良くなったりします。それは思考を明瞭にし、心を安定へと導いてくれたりもします。
自らの快、不快を知ることは、生きることに不可欠であり、自分自身を知ることに繋がり、時には自分を導いてくれることもあります。

また次の機会に、もっと深掘りしてお伝えしたいと思いますが、まずは快と不快を意識して過ごしてみてくださいね。

見落としていた、抑圧していた自分自身の快に気がついたとき、あなたは何を思い出し、気がつくでしょうか。

この記事のライター

伊藤 まどか

伊藤 まどか

Profile