女性の生き方、働き方の提案をするコミュニティサイト W habit(ダブル ファビット) 女性の生き方、働き方の提案をする
コミュニティサイト

Column Video

2021-03-18

はじめまして

栄養士カウンセラーの秋吉香里です。まずは自己紹介をさせていただきます。

私は愛知県在住、アラフォー婚活難民から脱出し、夫と二人暮らし。以前は会社員をしながら副業で100名以上の食事ダイエットサポートを行っておりました。

現在は会社員を辞め、食×ストレス×習慣をセットで考える『心と身体を満たす食事』の食べ方サポートをしております。

 

100名以上の女性の食事改善からの変化をみて思うこと

食事で体重、体脂肪率だけでなく、

●若がえったと言われる

●メンタルが強くなった

●イライラしなくなった

●自己肯定感が上がった

●プチ不調改善

●P M S改善

●生理不順がなくなった

●コレステロール値が下がった

●妊娠した

など心と身体の変化を実感される方は多いです。1日3食365日食べるものが人間の心と身体の土台を作っているのかを私自身もサポートした方を見ても実感しております。

 

サポート終了後、元にもどる現象

しかし、サポート期間で結果が出ても、終了後、環境の変化でストレスがかかると以前のお食事の癖に戻ってしまう。頑張りすぎて疲れた反動で、暴飲暴食し、元にもどってしまう。期間中に「私はできない」など自己否定思考癖がもとでやり方は分かっていても変化することに抵抗が出て実践できない。完璧主義で続かないなど思考癖やストレスによってもとにもどってしまう。そんなもとに戻ってしまう方も見てきました。

 

 

ずっと自分のスタイル、マインドを維持していくことはできないのか、もっと深刻になりすぎず軽やかにできる方法はないのか?そう思っていた時、ずっと維持されている方との違いを発見したのです。

 

続けられる食習慣は食の知識とともに「生活スタイル×思考」をセットに考える

成功している方は食事を変える時にセットで「生活習慣」「思考習慣」「食習慣」という3つの習慣とセットにし、自分でできる方法を実践しながら、ストレスなく続けていける方法を見つけてゆるゆると行動されています。環境がどんなに変化しても、できない時があっても、できる最低限の事だけでも実践し、食事アレンジを軽やかにされておられ、サポートが終わった後でもずっとゆるゆると継続されているのです。

 

現代はストレス対策は必須

スピーディーな世の中で働く女性は社会の中でも家庭の中でも役割は多く、ストレスのない女性は皆無だと思います。そして日本の女性は真面目で頑張り屋さんで人に気を使ってストレスを抱えていることが多いです。ストレスとの付き合い方も今後の世の中には必要不可欠です。

 

ストレス、食習慣、生活習慣をセットにして、もっと気軽にあなただけの食べ方、コントロールの仕方を身につけたら、いつでもご機嫌で心満たされる毎日を送れると私は思います。

 

「私には難しい」と思いますか?難しいことではありません。今の生活を変えずに選ぶものをちょっと足し算引き算するだけ、料理が下手でも、外食が多くても関係ありません。とっても簡単にできる事なのです。

 

心も身体も満たせる食べ方と選び方

毎日3食365日必ず食べる習慣を利用して、深刻になりすぎず、軽やかに続けられる食事。

自分の心も身体も満たせるお食事をすることができたら、

 

●スタイルキープ

●こころも軽やかでいつもご機嫌でイライラすることがない

●パフォーマンスも上がりやる気がみなぎる

●プチ不調がなくなり毎日元気

●いつまでも細胞レベルで若々しくいられる

 

心と身体全てのベースは「食」。食が変われば人生が変わってしまいます。

そんな『食』のパワーを次回からもお伝えしていきますね。食を味方に軽やかに生きる女性を目指しましょう

 

 

この記事のライター

秋吉 香里
人生を軽やかに楽しく! 栄養士、ダイエットカウンセラー

秋吉 香里

食を通じて健康的に痩せ、今まで史上最高の人生を。 ダイエットや食の講座を担当します。 名古屋在住/グルメ通
  • ファイスブック
  • インスタグラム
  • ユーチューブ
  • アメブロ
  • ツイッター
Profile