女性の生き方、働き方の提案をするコミュニティサイト W habit(ダブル ファビット) 女性の生き方、働き方の提案をする
コミュニティサイト

Column Video

2021-05-31

こんにちは!

アレルギーフリー食研究家の野田真実です。

私は今、7月1日に開催されるミセスユニバースというコンテストに向けて、身体づくりをしています。

ミスコン出場と聞くと、ハードなトレーニングや食事制限を行っているイメージがあるかもしれません。

ですが、私はお酒も飲んでいるし甘いものも食べています(笑)。

トレーニングは、オンラインで体幹を鍛えて正しく筋肉をつける方法で運動をしていますが、

ぜんぜんハードな運動ではありません。

 

 

それなのに!見た目がひと回り小さくなったんです!!

 

 

肌もツヤっと綺麗になってきました。

 

グルテンカットについては、元々のアレルギー対応食生活の中でしていたことだったので、あまり注目していなかったのですが、もしかするとここが原点となり、自分の身体づくりに興味を持った出発点のような気がしてきたんですよね!

 

今回は、グルテンカットをしたことで私の人生にどう影響してきたのか、書いてみたいと思います。

 

 

3食以外にむやみにお腹が空かなくなった

元々パンやパスタなど小麦の食べ物が大好きでした!

朝は食パン、昼はパスタやおいしいパン屋さんの菓子パン、夜は軽めにうどんにしとくか…といった生活。

それが子供のアレルギー発症したことで一時は全く食べない生活になりました。

すると、不思議なことに朝ごはんの後お昼まで「食べたい!何か口に入れておきたい欲」が無くなったんですよね!

食べ物に執着しなくなったというか。

そしてお昼の後、おやつも食べなくてもよくなり、食べたとしても少量で満足。そこまで欲しなくなりました。

 

小麦に含まれるグルテンには、脳に「もっともっと!」と要求を出す要素があります。

グルテンを食べれば食べるほど、もっと食べたくなるんです。

よく、パン食べ放題ってありますが、おにぎり食べ放題って聞いたことないですよね!?

(あるかもしれないけれど(笑))

パンだといくらでも食べられてしまうのは、そういうところがあるからなんです。

 

普通の量で満足できる身体になる!

これもグルテンの仕業なのですが、グルテンには満腹中枢を麻痺させる効果があるようです。

食べると脳が快感を覚えて、もっと欲しくなります。

そしてまた食べる・・・ということで、食欲が増加する原因にもなります。

 

私もパンから米食に変えてしばらくすると、出された量で満足できるようになりました!

パンだと永遠に食べていられるのに、おにぎりだと2個が限界。

そう考えると、グルテンの力って良くも悪くも働くんだなと感じます。

 

間食も減ったので、2人目出産後も半年もかからず体重は元に戻りました!

 

午前中眠くなったり疲れにくくなった!

会社員時代、電車に乗って会社に着くころにはお腹が空いていました(笑)。

そして、朝なのにやる気が出ない…。

やる気を出すために、まずは給湯室にコーヒーを淹れに行く!

というのが会社到着後のルーティンでした(笑)。

そういう方、結構多いのでは?!

 

グルテンを摂ると、血糖値が急激に上がり、食後すぐ~30分間くらいはとても気分が上がります。

ですが30分後、今度は急激に血糖値が下がるので、急にしんどくなったり気分が落ち込んだりしてきます。

お米の場合だと、血糖値がそこまで急激に上下しないので、そういうことは少ないんですよね。

 

またグルテンにはなんとモルヒネと似た作用を持っているので、情緒不安定や記憶力の低下、イライラしやすい等といった精神的な症状も出やすくなるそう。

確かに米食に変えてからは、午前中眠くなったりだるかったりも無くなり、イライラもしにくくなりました!

パフォーマンスが上がる感じがしています。

 

 

肌がきめ細かくなり、ツヤも出てきた!

グルテンフリーをすると肌も綺麗になるよ~といろんなところで聞くのですが、私が思うに、

グルテンそのものよりも、「小麦製品は加工品が多い」ことによる肌荒れが起きているんだと考えています。

 

パンや焼き菓子には、大量の植物性油脂やマーガリン、白砂糖が使われています。

植物性油脂は酸化しやすいので、加工品だとほぼ酸化した油を日々摂っていることになります。

またパン食の場合は、だいたいはパンのみで1食を終えてしまいがちなので、必要なビタミンやミネラル、タンパク質も十分には摂れていません。

 

そうするとどうなるか。

炎症が起きやすくなり、吹き出物ができやすくなる。

ビタミンが足りていないので、シミ・しわができやすくなる。

結果、肌がどんどん劣化してくる…

 

怖いーーー!!

 

グルテンを摂らない=余計なものを口にしなくなるので、肌も整ってくるのです。

肌が整ってくると、化粧水も浸透しやすくなるので、今まで使っていた基礎化粧品の効果が出やすくなるのかなと思います!

 

ちなみに私ですが、ちょうど2月ごろバレンタインレシピの試作を立て続けにしていまして、

当然試食もしないといけないので食べていたら…

見事にその2週間後、あごに吹き出物ができました。。

 

まずは2週間から始めよう!

いざグルテンフリーをするぞ!と思っていても、期限がないと誘惑に負けてしまい、自分には無理…と諦めてしまいがちになります。

1週間でもいいのですが、体感で感じやすいのが2週間目くらいからなんです。

なので、まずは2週間試しにグルテンフリーをしてみてもらいたいのです。

そして、自分にはどんな変化があるのか、体感していただきたいんです!

 

私は強制的にグルテンフリー生活になりましたが(笑)、結果的に体調にも変化があり、こんなに食べ物で変わるのなら、もっと知りたい!と思い栄養学も学ぶようになりました。

 

そして、新たな仕事にもチャレンジしたり、今のミセスユニバースにも挑戦してみよう!と意欲が湧くようになりました。

 

まさか自分がこんな人生を歩んでいるとは想像もつきませんでしたが、食べ物ひとつでこんなにも未来が変わるのなら、やってみる価値はあるんじゃないでしょうか!

 

これを見ていただいた方には、ぜひできるところからチャレンジしていいただけたらうれしいです。

 

もし、1人ではどうしても無理!欲望に負ける!(笑)という方は、一緒にグルテンカット生活をスタートさせるプログラムも今後考えていますので、ぜひまたお知らせさせてくださいね。

 

食を整えることで人生を豊かに変えて、自分のしたいことを叶えていきましょう♡

 

 

この記事のライター

野田 真実

野田 真実

アレルギーがあってもなくてもおいしく華やかな料理で豊かな食生活を提案。 アレルギーフリーやグルテンフリーなどの食事・スイーツレッスンを担当します。 愛知県在住/ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト
  • ファイスブック
  • インスタグラム
  • アメブロ
  • ツイッター
  • ホームページ
Profile