女性の生き方、働き方の提案をするコミュニティサイト W habit(ダブル ファビット) 女性の生き方、働き方の提案をする
コミュニティサイト

Column Video

2022-05-16

こんにちは!
イメージコンサルタントのHANAです。

 

 

 

40歳を過ぎると身体のシルエットも変わってきて、何となくどんな服もしっくりこなくなりがち…そんなお悩みを抱えている方が多い印象を受けます。そんなファッション低迷期を抜けるには、自分に似合うファッションの方向性を知っておくことが大切。「似合うファッションの方向性」さえ抑えておけば、自分は魅力的に見えるんだ!という自信にもつながり、安心して服選びもできますよね。

 

 

でも、ファッションの方向性が分かったとしてもすぐに垢抜けてオシャレに見えるかはまた別問題になります。なぜなら、服単体は自分に似合っているとしても、上下のバランス、靴、バッグ、アクセサリーといった”トータル的なバランス“の方が大事だからです。

 

 

今日は診断を受けていない方でも、オシャレに垢抜けて見えるポイントについてお伝えしますね。

トレンドを適度に入れる

 

いくら似合う色を着ていたとしても、スタイルアップする服を着ていたとしても、今のトレンドとズレた服は古い印象を与えます。例えば、代表的なのはスカート丈。若い頃に膝丈のスカートが流行っていた、痩せてみえると思うからという理由で今も選んでいる方が多い印象です。

 

 

ここ数年はずっと長めの丈が主流なので、写真のビフォーアフター写真のように同じタイトスカートでも少し丈を長くするだけで今っぽさが出てきます。

 

 

また、デニムも同じで緩やかにトレンドのシルエットは変わってきています。丈夫な素材なので何年も履きがちですが、裾の広がり方が昔とはだいぶ変わってますので、思い切って更新するのがオススメです。

 

 

なんか垢抜けないなと感じた時は、スカートなどの丈感やシルエットをぜひ見直してみて下さいね。

 

服のあしらいにこだわる

 

服はただそのまま着てもオシャレには見えません。シャツを着ても野暮ったく見えてしまうという方は、襟を後ろに下げてみたり、袖をまくってみたりと工夫することで”こなれ感”が出てきますよ。

 

シャツをスカートの中に全て入れるよりも、前だけインして後ろを出すことで大人の身体をキレイに見せてくれます。全身をスマホで撮影して、コーディネートのバランスを見ると客観視できるのでオススメです。

 

 

小物の色で抜け感をプラスする

 

何だかいつもコーディネートが重たいな…暗い印象を受けるなと感じている場合は、小物の色選びに注目してみてください。ついバッグや靴は黒を選んでしまっていませんか?黒はコーディネートを引き締める色ですし大人っぽさも出ますが、服によってはとても重たい印象に見えてしまいます。

 

 

写真のビフォーアフターのように、靴やバッグを白にすることでだいぶスッキリした印象に見えますよね。小物を明るくすると全体的に抜け感が出るので、簡単に印象を変えることができますよ。

 

 

 

 

いかがでしたか?⁡似合うファッションの方向性を知ることは、オシャレへの最短ルート。そこに、プラスアルファでトレンド感と着こなし力を取り入れると、服選びがしっくりこないというお悩みから脱することができます!

 

 

コラムに関するご質問、診断に関するお問合せはHANA公式LINEよりお気軽にコンタクトください。

 

イメージコンサルタント

HANA

この記事のライター

イメージコンサルタント

hana

ファッションやメイク・ヘアスタイルなど、外見についてお悩みがある方やもっと綺麗になりたいという方に向けて、パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断を元にしたイメージコンサルティング行う。 東京都在住、6歳と4歳の姉妹ママ 。
  • ファイスブック
  • インスタグラム
  • アメブロ
  • ホームページ
Profile